アビリブ|株式会社プライムコンセプト 的場ブログ

旅館、ホテルを中心に全国3000サイト以上の制作実績!

月別:3月2019

イチロー選手 引退会見

スーパースターはどこまでもスーパースターでしたね。

 

試合後の球場一周から引退会見、、、約120分、見入ってしまいました。

素敵でした。

周囲(チーム)と自分を真剣に考えながら戦ってきたビジネスマンのようであり、

ファン、子供たちに夢を与える職業という認識を強く持ち、、、

金言だらけでした。

 

下記、私が心に残っているメッセージ(自分にメモ)です。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

確かに、最低50までって本当に思っていたし、それは叶わずで。

有言不実行の男になってしまったわけですけど、

でもその表現をしてこなかったらここまでできなかったかもなという思いもあります。

言葉にすること、

難しいかもしれないけど、言葉にして表現することというのは、

目標に近づく一つの方法ではないかなというふうに思っています。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

人より頑張ることなんてとてもできないんですよね。

あくまでも、秤は自分のなかにある。

それで自分なりに秤を使いながら、自分の限界を見ながら、

ちょっと超えていくということを繰り返していく。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

僕、我慢できない人なんですよ。

我慢が苦手で、楽なこと楽なことを重ねているという感じなんですね。

自分ができること、やりたいことを重ねているので、

我慢の感覚がないんですけど。(中略)

なるべくストレスが無いような、自分にとってですね、

ストレスが無いように行動してきたつもりなので。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

あえて成功と表現しますけど、

成功すると思うからやってみたい、それができないと思うから行かない

という判断基準では後悔を生む。

やってみたいなら挑戦すればいい。

その時にどんな結果が出ようとも後悔はでない。

基本的にはやりたいと思ったことに向かっていった方がいいですよね。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

若手活躍

2019年4月1日付けで

グループ子会社の社長に30代前半が就任します。

また執行役員に入社1年未満の20代のスタッフが最速でなります。

 

2人に共通する要素が3点があります。

人間性が素晴らしいこと、目の前の仕事をやりきっていること、チャンスを掴みにいったこと、

です。

 

やる気のある若い人材はどんどんチャンスを掴んで欲しいと考えています。

重責かもしれませんが、失敗もするかもしれませんが、そこに必ず成長があります。

 

それにはまず自分の強みのカテゴリーを決めて、

ナンバーワンになる努力を継続することが大事です。

強みのカテゴリーが自分が好きなことであれば尚良し、です。

 

今後も、20代の役員を増やしていきたいと考えています。

ベトナム

ベトナム・ハノイに入りました。

ウォーキングハノイの編集長である「人生ユタカ」氏と新規プロジェクトを進めています。

http://walking-hanoi.net/

 

新規プロジェクトの立ち上げがあり、コンサルティング企業を訪問しました。

20代のとても優秀な日本人スタッフが(自らへの投資で来ていて)

活躍していて感心しました。(私も20代で来たかったです!)

数年前にはあまりなかった「動き」を実感しました。

 

今後の日本経済の発展を考える上で、東南アジア経済の取り込みは必須であり、

20代で東南アジアに来ることがキャリア形成の強みになる時代になりました。

経済成長

 

街中は Grab Bike の台数が目に見えて毎月増えています。

運転手が、数か月前は(スマホを扱う)若い方が多かったのですが、、、

私より年配の方が思ったよりも増えていて、これにはびっくりしました。

 

毎度駆け足出張で、明日はダナンです。

 

今年は所謂『コト消費』に挑戦します。

 

どうしても好きだからこその仕事だらけの毎日になりますが、、、

新しい発想を生み出したいので、、、

今年は『観』です!

 

「観戦」「観賞」「観劇」「観察」、そしてもちろん趣味である「観光」。。。

 

元々はサッカーも野球も大好きなチームがあり、そのチームを応援することが楽しみです。

今年は少し幅を広げて、、、様々な「観」を純粋に楽しもうと思います!

 

人と会う、本を読む、旅をする、、、

あまり仕事を意識しすぎないようにします。

 

新元号に、観が入るといいな、、、

観安、観永、、、。