アビリティコンサルタント|プライムコンセプト株式会社 的場ブログ

旅館、ホテルを中心に全国1000社以上の制作実績!

月別:1月2012

ベトナム→北海道

ベトナムから戻りました。明日、明後日と講演で札幌に来ています。

気温差25度、さすがに体が追いつきません・・・。

 

本日、札幌支店に行ってきました。とても綺麗なオフィスです。

最終面接も行い、来月より稼働開始です!

北海道の良さを情報発信していける新しいビジネスをしていきたいと思っています。

 

現在、弊社に多数の応募が来ています。そのため書類選考が非常に厳しくなっています。

是非、何でもいいので、「熱意」を表現してください!

※結果論ですが、「熱意」がある社員が入社後に成長している事実があります

また、ベトナムで働きたいWEBデザイナー、システムエンジニアも合わせて募集します。

 

 

夢と現実、そして死

ベトナムにいます。今週末から旧正月休暇で、いうなれば12月27日のような喧騒です。

正月のお飾り(きらびやか)の露天で埋め尽くされた通りがあったり、

年末挨拶やらで道路が大渋滞だったり、

気のせいでしょうけれど休み前のウキウキしている顔をしている人が多いです。

ちなみに、、、ベトナムの長期休暇はこの期間しかないそうです。

今日は夕方に2時間ぶらぶらとただひたすらに街を歩きました。

年末のアメヨコのような通りを、バイクが「ピーピー」と数センチ横を通っていきます。

皆笑顔です。生きる「元気」「楽しみ」をもらいました。

 

さて、ベトナムの新規設立会社の方はというと、本当に周りの方々に支えられまして、

オフィスが決まり、人が決まりそうで、協力会社も決まり、

大学の大先輩に会社設立のお手伝いもいただき、いよいよ3月1日過ぎに動きだします。

アジアには、確約された成長があり、きっとそこには『夢』があります。

会社とともに一緒に『夢』を追いかけたいです。追いかけてほしいです。

私は全力で夢が追える環境作りをしていきます。

これは日本でもまったく同じです。

 

一方で、、、イヤな?ニュースがあります。これが現実です。経営です。

成長の裏にはどろどろとした世界があります。

まずは、年末から弊社のスタッフにヘッドハンティング会社から連絡が来ています。

そして、急成長を調査するべく、某大手調査会社(複数)より、私に面会依頼が来ています。

最後に、弊社の正しくはない悪評を言っている競合会社があると

弊社クライアントより複数の報告を受けています。

(この競合会社は、以前より他社を悪く言うこともする営業するスタイルのようです)

 

アビリティコンサルタント(の商品)の調査結果です、

という言い方をするらしい(弊社だけでなく、他社に対しても、と聞いています)です、

大きなお世話ですね。。。

<お客様へ まったく問題ございません、どしどしお問い合わせください>

 

私は、幹部全員に伝えています。

他社を悪く言う営業スタイルは絶対にしないでほしい、と。

誇りを持って、胸を張って、「自社」と「自分」を伝えてほしい、と。

勝とうが負けようが、それでやっていきます。貫きます。

 

これからも、私たちは、未熟ですが正々堂々とやっていきます。

 

以前より、いろいろと直接的間接的なイヤガラセは受けていました。

ぐっと我慢していました。

それでも、本日弊社スタッフにまた電話がかかってきました。

どこの会社がそういったことをしているのかは知りませんし、知りたくもありません。

引き続きやるならやってきてよいです。

 

私は社員を守るべく、一緒に戦ってくれる仲間がいる限り、先頭で戦います。

 

現実はイヤなこともあります。

でも、、、夢もあります。

 

尊敬する弊社の監査役が好きな国がベトナムです。

その方が以前に「ベトナムは湖の風景がいいんだ」と仰っていました。

探しに探して、、、2カ月待って、、、運がよく、、、湖が見えるオフィスが見つかりました。

自ら描いていらした絵のような、時が止まった風景です。喜んでいただけると嬉しいです。

 

ベトナムで伯父の死を知りました。柔道家で、曲がったことが嫌いでした。

小さい頃によく「正しいことをしろよ」と

優しく微笑みながら怒られた記憶が鮮明によみがえりました。

今までは祖父母の死でしたので、はじめて親の死を意識しました。

親孝行をしなさい、と伯父に言われました。

 

ハノイの空を見ながら、つながっている、と思いました。

謹賀新年

明けましておめでとうございます。本年も宜しくお願い致します。

 

2012年になりました。新しい年は新しい気分になり気持ち良いですね。

 

観光業界も一部地域や一部外国人客を除き、

全般としては回復基調になっていると感じています。

 

しかしながら、そもそもバブル時期の団体客をターゲットとした

マーケットサイズ(供給客室数)がまだまだ残り、外部環境と合わせて、

まだまだ経営的に厳しい状況は変わらないでしょう。

厳しい環境下ですが、前を向いて、成長を考え、

3年後、5年後、10年後に繁盛する企業にしていかなければいけません。

 

アビリティコンサルタントとしても本年は3年後を見据え更にチャレンジしていく一年になります。

2012年7月1日に第14期になり、新たな中期経営計画が始まります。

北海道支店(札幌)、沖縄支店(那覇)を加えて、国内事業拠点が7箇所になりました。

今年より、ベトナムに子会社が設立され、動き出します。

 

社員数が100名を超え、幹部社員も成長著しく、人材教育を含めて、組織内部も強化していきます。

2月にはプライバシーマークを取得する予定(現在審査中)です。

名古屋本社は増床し、セミナールームと社員が休めるリラックスルームを作りました。

社員が楽しく働ける場を提供することが、良いサービスを提供することにつながり、

お客様満足度を高めると信じています。

 

今年もますますお客様の商売を全力でサポートできる企業にします。

そして、観光業界が活性化する新たな事業をどんどんしていきたいと考えております。

やる気のある業界の方々とどんどん交流を深めていきます。

今年もご指導ご鞭撻のほど宜しくお願い致します。

 

的場