アビリティコンサルタント|プライムコンセプト株式会社 的場ブログ

旅館、ホテルを中心に全国1000社以上の制作実績!

月別:8月2011

33&感謝

本日、33歳になりました。土佐におります。気持ちいいくらい真夏の空です。

 

FACEBOOKでお祝いメッセージをたくさんいただきまして誠に有難うございます。

今日ほどFACEBOOKが優れたツールということを実感した日はありません。

人のつながり、の大切さを再認識しました。

まわりの方々に支えていただき生きていく、

どこかで自分も人の支えになることができたら嬉しいな、と思います。

 

土佐、そう坂本龍馬の街。

33、慶応3年に龍馬の生涯が閉ざされてしまった時の歳。

何かのために一生懸命に生きる、

ということは決して簡単なことではないですが、努力していきたいと思います。

 

今日は、大きな志を持たれている尊敬する旅館経営者と面会させていただきました。

下記はいただきましたメッセージです。

 

人に何かを求めるより

人の何かの為になる

だって、

自分だって

求められたって

出来ないでしょ

人も同じなんだよね。

 

有難うございます!

 

お役に立ちたい!!!

の精神で頑張っていきます。

夏から秋へ

夏がもうすぐ終わりますね。

全国をまわっていて感じたこととしては、

WEBマーケティングに力を入れている施設は

この夏は総じて昨年対比を上回っている数字が出てきています。

秋の予約に関しても、個人団体ともに順調ですね。

間際化が進んでいますが、人気がある施設から10月以降の個人予約が入ってきています。

 

WEBは良い点悪い点があります。

一番良い点は、即時予約が出来る(完結する)こと(画期的でした)ですが、

本質的には、顧客と施設の事前マッチング機能、であると思います。

 

「ある施設」と「あるお客様」が事前にきちんとお見合いできることです。

だから「ある施設」は、「あるお客様」にアピールしなければいけません。

もちろん真摯に分相応に。

 

旅館・ホテルのWEBサイトもネクストステージに入っていかなければいけませんね。

高級旅館ほど「個性化」がしやすいですが、全施設が「個性化」していって欲しいと思います。

いつも言いますが、同じ施設は世界中に一つとしてありません。人間と一緒ですね。

 

さあ、秋の予約が今日から本格的に一気に動き出しました。

地域と施設の「秋」を思いっきり伝えていきましょう!

 

■最近の事例

『高千穂 神仙』 様

http://www.takachiho-shinsen.co.jp/

http://www.takachiho-shinsen.co.jp/kamuroki/

<すごいところ>

社長が庭と草花を手入れし、

スタッフがおそろいの作業着を着て素人手つきで大工仕事をしていました。

コストがどうのこうのを超えた、、、

「思い」の世界であり、きっとその「思い」が滞在するお客様に伝わるのですね。

前期決算、そして今期

前期決算(2011年6月期)がほぼ出ました。

無事に増収増益で、連続黒字決算が続いています。

お客様に感謝をして、日々お客様のご期待を上回るように頑張っている社員に感謝です。

 

今期、私自身の心の持ちようは、「泰然自若」でいきます。

目の前のお客様のご期待に応えること、

頑張っている社員の幸せを考えること、

を念頭において「泰然自若」の精神で前に進みます。

 

会社は私を含めてまだまだ未熟ながら、素晴らしいリーダーが育っております。

時には失敗があります。そこから学び、、ただただお客様に目を向けて、前を向いていきます。

お客様担当として、鴨下、足立、水野、内藤、二村、林田、山本、

制作・開発・社内面では、安藤寛、安藤麻、宇野、森、渡邉、永井、原、

上記のリーダーが中心となり会社を引っ張っています。

皆が素晴らしい「人間性」を持っています。会社の最大の自慢です。

 

今期も社員一丸となってお客様にご満足いただけますよう努力していきます。