アビリティコンサルタント|プライムコンセプト株式会社 的場ブログ

旅館、ホテルを中心に全国1000社以上の制作実績!

月別:7月2011

厳しくても道は開ける

今日は、昼食、夕食ともにびっくりするほどお店がガラガラでした。

どちらも地元の人気店で安くて美味しいと評判のお店でいつも混んでいるお店です。

3連休後、給料日前、夏休み前、24時間テレビ、天気が良くて日中行楽日和と

飲食には厳しい条件が重なったのでしょうか?

そんな時には、次に備えるしかないですね。

 

経営は、いろいろな環境の中で前に進めていかなければいけません。

私がコンサルをしているホテル旅館様は絶好調の施設ばかりです。

理由は、地道に愚直に優先順位の高いやるべきことを実行しているからです。

 

環境は受け止めて、お客様に真摯に「自分達の自信」を伝えて、

小さな改善を努力し、ご満足いただくことが大切だと思います。

 

※夕食をいただいたお店で素晴らしい販促をしていましたので、後日紹介します。

御礼:採用応募

昨日、採用状況の途中経過について総務より報告がありました。

全国からたくさんのご応募をいただきまして誠に有難うございます。

書類選考の時点で非常に狭き門となっておりますが、

面接に進まれた方は是非「技術よりも熱意」を伝えてください。

アビリティの面接は熱意重視(向上心とお客様を喜ばせたい気持ち)で判断しています。

 

おかげさまで東北支店、九州支店もスタッフが入り、より充実したサービスが提供できる

環境になってきました。来年には北海道に支店を出す予定です。

担当者がお客様に近い存在であること、

かゆいところに手が届くサービスを提供することが私の目指しているところです。

 

リーディングカンパニーとして、まずもって私自身が成長し、社員を育成し、

お客様満足度の高いサービスを追求していきます。

自戒

目の前のことに追われて、大局を見失うことはよくある話である。

目の前のことに追われれば追われるほど、見失ってしまうのかもしれない。。

 

私は、観光が大好きで観光業が大好きだ。

そして、サービス業が大好きだ。

自分が関わった方が喜ぶ姿が、とても嬉しいと感じる。

 

そんな中、仕事に明け暮れていると、大事な何かを忘れてしまう。

 

震災後、私ができること、というキーワードが街にあふれた。

自分ができることをやろう、という意味だと思う。

 

今、やらなければいけないことは、

今しかできないことは、きっと福島の観光を応援することではないか。

東北復興でも福島だけは取り残されつつある、と聞いている。

避難した方々や工事関係者で一時的に宿泊需要が高まったが、

福島の観光は、これからが正念場だろう。旅館の存続をかけた戦いだ。

 

絶対に安全だとは言わないし、言えない。

それは1人1人が正しい情報は何かを判別して、自分自身で判断するべき問題だ。

 

地震や津波が悪いし、原発や政府や東京電力が悪いのかもしれない。

そんなことは大して関係ないと思う。

なぜなら、

仮に地震と津波と原発と政府と東京電力が福島の観光がつぶれるきっかけを作ったとしても、

最終的に福島に行かない人々が福島を見捨てて、

福島の元気を奪うしまうことになっているのだから。

 

他に行くところはたくさんあるかもしれない。

 

それでも、、、日本人は福島の観光を捨ててよいのだろうか。

たまたま福島だったのではないだろうか。

今回は福島だけれど、次は自分の故郷ではないだろうか。

 

一度しか行っていない、

JTB時代に好きなお客様と添乗員で行った好きな水族館が福島にある。

今日から再開だ。ブログの価値を最大化している。

涙が出てくる。

福島でいつも通りに元気に働いている人がいる。お客様を待っている人がいる。

http://blogs.yahoo.co.jp/fukushimaaqua

http://www.marine.fks.ed.jp/

 

自分で判断して行ける人は、夏休みは福島に行こう!!!

福島を元気にする方法の一つは、行って笑顔で楽しむ、こと!!!

 

同情も募金もボランティアも喜んでいただけるだろうが、、、

行って笑顔で楽しむことが、福島の観光を救い、福島の方を少し救う、と私は思う。

 

観光バカな私の原点とできることは、困っている観光地や観光施設のサポートだ。

福島はきっと笑顔の観光客を待っている。

謝罪と新体制

まず謝罪です。面会依頼を多数いただいておりますが、

私のスケジュールが8月末まで休みなくうまっており、なかなか対応できない状況です。

誠に申し訳ございません。

先になってしまいますが必ず時間を作りますので、どうぞよろしくお願い致します。

 

さて、7月4日に東京本社が移転しました。手狭になりましたので同じビルの8階から11階に移動です。

広さは倍以上になり、最上階で日当たり抜群、会議室もオフィスも新幹線ビューです。

※私が行くのは16日になりそうです・・・。

水野が執行役員となり、WEB事業と東京本社を担当いたします。

これからも「日本一のWEB制作会社」を目指して、

ますますお客様サービスに力を入れてまいりたいと思います。

今後とも宜しくお願い致します。

 

的場弘明

 

新体制 7月1日付

代表取締役社長 的場弘明

取締役 カスタマーサポート室長 鴨下登美子

執行役員 システム事業本部長 足立佳久

執行役員 WEB事業統括本部長 水野真寿

 

第1WEBクリエイティブ事業部長 安藤寛和

第2WEBクリエイティブ事業部長 安藤麻里

システム事業部長 宇野幸一

WEBマーケティング事業部長 内藤英賢

WEBソリューション営業部長 二村暁

夏、第13期

6月が終わり7月ですね。

 

当社は6月決算であり、おかげさまで第12期が終わりました。

7月1日に全社会議を行い、、7月2日に終日幹部会議を行いました。

第13期の方向性を示しました。

 

1日の夜には、全社でキックオフ飲み会が開催され、

元吉本の芸人コンビが大活躍でした。

 

当社は、2年で売上・社員数ともに3倍以上の規模になり、

ますます高くなるお客様のご要望の応えるべく、最先端をはしっていきます。

 

今年度の人員計画も固まりました。7月から採用枠を広げていきます。

高い向上心をお持ちの方は是非ご応募ください。

ホテル・旅館業界からの転職(未経験)も大歓迎です。

営業職、WEBコンサルタント職、WEBサポート職等々、多彩な職種がございますので、

お問い合わせください。

 

今年度もお客様の事業の発展をサポートするべく、

力の限り、全社一丸となって邁進してまいります。