アビリティコンサルタント|プライムコンセプト株式会社 的場ブログ

旅館、ホテルを中心に全国1000社以上の制作実績!

月別:1月2011

本日発売週刊ダイヤモンド「激変!日本のホテル」

取材力が高く、非常に信頼度の高い内容でした。

宿泊業界関係者の方は、必読です。

感想は後日書きます。

 

羽田国際線&シンガポールレポート2 [マリーナ・ベイ・サンズ]

さて、マリーナ・ベイ・サンズについて書きます。

 

まず、予約は、エクスペディアでオンライン決済で行いました。

http://www.expedia.co.jp/pub/agent.dll/qscr=dspv/nojs=1/htid=3231105/crti=4/hotel-pictures

1泊RC約25000円でした。当然通常の客室のシングルユースです。

安いか高いか、というと、高級ホテルが軒並みサンズ以下の価格で出ており、

普通といったところではないでしょうか。

つまり、サンズがオープンしたことにより、マーケットにおいてサンズ以下の価値のホテルは、

サンズ以下の価格しかNETで提示できなくなった、ということと推察できます。

(閑散日において、サンズの2500室が埋まらないことにより、

周囲の高級ブランドホテルのADRが上がらないという厳しいマーケットになっている)

 

クチコミが正しい数値で感心しました。

http://www.expedia.co.jp/pub/agent.dll/qscr=dspv/nojs=1/htid=3231105/crti=7/hotel-reviews

サービスの特点が低いです。同感でした、サービスは最低限しかありません。

日本では、品川プリンスホテルをイメージすると近いです。

サービスに人件費をかけるなら、その分価格をおさえて稼働をまわすという戦略でしょう。

とはいえ、245室あるスイートルームは、バトラーサービスがついていますので、

おそらく、人的サービスはスイートのみに力を入れているのでしょう。

 

さて、このサンズ、一言でいうと、『ものすごい』です。

シンガポールでは、一回は(ラッフルズは除いて)ここに泊まらなければいけない状況を

作り出しています。

55階建ての3つのビルに2561室、カジノ、巨大ショッピングモール、コンベンションセンター、

劇場、さらに現在ミュージアムやブティックが建設中です。

 

船の形をした屋上庭園のスカイパークは、既に名物になっていました。

地上約200メートルに全長150メートルのプール、周囲にはヤシの木。

まさに『設計勝ち』ですね。

プールの部分は宿泊者専用のエリアになりますので、1泊されることをオススメします。

 

戦略的には、「カジノに帰結する」と感じました。

カジノの収益が無ければ成り立たないビジネスモデルです。

よって、現在の日本ではあり得ない巨大ホテルといえます。

 

マカオも見ましたが、国際的な観光都市を目指すのであれば、

ビジネスモデル上、カジノの収益での展開が不可欠なように感じます。

そして、その顧客の中心は、今後ますます増える中国人富裕層です。

税金やカジノなしの民間でホテル&コンベンション&巨大ショッピングモールが

成り立つとは思えません。。

 

賛否がありますが、日本経済を立て直す意味でも推進するしかないように感じます。

カジノ付巨大ホテルで、高品質で高級な日本車や電化製品をガンガン宣伝するべきです。

 

巨大ショッピングモールは、マカオを超えて、ラスベガスクラスでした。。。

ほぼ全てのブランドがそろっており、

オーチャード通りがすっぽりと包み込まれてしまっていました。

 

間もなく始まる中国の旧正月は、セールも重なり、

莫大なお金が消費されることは間違いない様相です。

 

私が泊まった一番安い一般客室は、

ベーシックであり(タワー3のためシャワーブース)、

とりわけ取り上げるところはありませんでした。

※日本語はまったく通じないと思った方がいいです。

 

FACEBOOKをはじめました。

ツイッターと同じく使い方がイマイチわかりません・・・。

私のようにわからない人が多いと、『理解できる層』までしか広まらない気がします・・・。

 

つづく

羽田国際線&シンガポールレポート1【ソーシャル・ネットワーク】

シンガポールに行ってきました。

2大ポイントとして、羽田国際線を利用する、サンズを視察する、というお1人様ツアーでした。

※このツアーの企画は、昨年末に全日空のマイレージの有効期限が切れるから、

最新の観光・ホテル事情を視察しよう、ということがきっかけでした。

 

今は、羽田国際線到着フロアにある「リフレッシュルーム」です。

深夜便ですので、羽田に朝着(5時30分くらい)で、

個室でシャワーを浴びて、着替えて、直接仕事に向かえます。

私はこれから東北に向かいます。

今は、PCの充電を兼ねて、メールチェックとブログを書いています。

 

この個室シャワールームは、広くはないものの、

シティホテルにあるシャワーブース&洗面台&トイレが機能席に配置され、

満足度が高かったです。

 

まず、行程ですが、金曜仕事後の深夜に飛び立ち、

機内泊、現地2泊で機内泊で火曜の早朝に帰国です。

これが月曜だけ休みを取るという攻撃的な2泊4日パターンです。

 

感想を一言でいうと、肉体的にきつい、です。

これは若くないことと、前後に休みがないことの影響が大きかったですが・・・。

 

フライトが7時間前後であり、その間に機内食が事実上2回あり、

到着前は、電気が点きますので、実態としては無理やり起こされます。

 

また、映画が最新かつ本数が多く、見てしまったことも一因でした・・・。

私は、行き帰りで3本観てしまいました。

話題の「ソーシャルネットワーク」、「ウォール・ストリート」、「ハナミズキ」と。。

 

ソーシャルネットワークは、

IT&ベンチャービジネスの裏側(実態)を辛辣に表現していました。

ITに興味がある人であれば、一見の価値はあると思います。

映画としては、現在と過去が交差するので、ずっと集中する必要があります・・・。

観終わって、なんだか興奮が冷めず、寝付けませんでした・・・。

 

つづく。

雑感

今日は、とあるグループホテルの勉強会の講師を務めました。

昨年から、グループのWEB勉強会の講師をする機会が増えています。

内容はそれぞれで、WEB初心者クラスからマネージャー研修まで。。

今日は久々に永井と一緒でダブル講師だったのですが、やはり永井はすごいです。

※一昨日は、宿屋塾で永井が講師をさせていただきました。有難うございました。

 

アビリティの強みは?っていつも考えますが、『人』です。

足立はすごいし、永井はすごし、水野はすごいし、皆すごいです。

すごい仲間が集まっています。何がすごいかというと、お客様のことと仕事が好きなようです。

仕事を通して、自分自身が成長できる、ことも楽しいところです。皆成長が早いです。

 

先日は、クライアント先でクライアント先のスタッフに(本当に久々に)怒ってしまいました。

業績向上をする上で、厨房スタッフにも協力をしていただかなければいけないのですが、

「無理」という発言が繰り返されたので。。。

 

『やってみてから言ってください』

思わず声を荒げてしまいました。(ネガティブな発言、とても嫌いです・・・)

お互い真剣勝負です。仕事ですから!いい会社作りですから!

皆が、団結して、努力して、協力して、良い組織になると思います。

私は、業績を上げるプロです。やらんといけません。そこは妥協できんのです。

 

あんまり関係ないですが、『やったろうじゃん』という言葉が好きです。

 

1月の社内新年会が終わりました。毎回、内藤のショータイムが面白い?です。

上期の表彰式も行い、森、渡邉、西脇が受賞しました。おめでとう!

どうしても前線(ディレクター&デザイナー)が受賞対象になってしまいますが、

いつも縁の下で皆を支えている総務経理の原に皆感謝しています。いつもありがとう!

水野が念願の年間MVPを獲得できるか、7月が楽しみです。

 

アビリティスキー&ボード部が活動しました。

残念ながら私は体調を崩して行けませんでした。

行けなかったので、その日は夕方から高速バスでとあるホテル(大雪でした)に行き、

夜中までお話を聞いていました。前向きに頑張ってほしいです!

 

アビリティコンサルタントの新しいロゴがリリースされました。左上のロゴです。

ロゴの提案もできるので、きちんと商品化します。

 

ホテレスに向けて2月に新ポータルサイトを2つリリースします。

温めていた企画がやっと実現します。

お役に立てるサイトになればいいな、と思っています。

 

実は、こんなサイトしています↓ 今年はこのサイトもやらねば!

http://nagoya.areablog.jp/

 

宮原が素敵なサイトを作りました。私のお気に入りです。

http://www.hotel-abis.com/

 

保田が美味なサイトを作りました。中ページがウマイです!

甘党の私は見ているだけで楽しいです。

http://www.tsukinoi.com/

 

先日、とある旅館さまでプロカメラマンさんとモデルさんと一緒に仕事をしました。

努力をしているプロってすごいです!

 

お客様に支えられて12年目(私は3年目)。

林田が新年会の挨拶で素敵なスピーチをしました。

「観光業界を元気にしたい!お客様に喜んでいただきたい!」

そう、それが全ての原点!!!

 

4月に産休から鴨下が戻ってきます。嬉しいです。

 

寒くなっています。健康に気をつけていきましょう!

そして、サッカー日本代表ガンバレ!

 

以上、雑感でした。

新年ご挨拶

明けましておめでとうございます。

昨年は大変お世話になりまして誠に有難うございました。

昨年もたくさんの新しい出会いに支えられました。

お客様、協力会社様、社員、皆さまに感謝感謝の一年でした。

 

2011年、元旦から始動しています。

今年一年の私の心は、「全てに攻め」です。

理由は、攻めなければ業績が上がらない一年になると考えるからです。

旅行業界、旅館業界、ホテル業界、そしてIT業界、

全ての業界で、更にスピードが早い一年になると思います。

攻める心がなければ、置いていかれます。

一緒に、ともに、ますます、ガンガン、気持ちを強く持ち、攻めましょう!!!

 

今年も皆様にとりまして素晴らしい一年でありますように。

今年も宜しくお願い致します。

 

2011年元旦

アビリティコンサルタント 的場弘明