アビリティコンサルタント|プライムコンセプト株式会社 的場ブログ

旅館、ホテルを中心に全国1000社以上の制作実績!

月別:12月2010

メリークリスマス!

クリスマスですね。

今日は珍しく名古屋本社に出社しバリバリ仕事をしています。

 

コラム執筆↓で今年一年をふりかえりました。

詳細は年明け発行になる観光経済新聞のコラムをご覧ください。

http://prime-concept.co.jp/topix/

 

お陰様で今年もたくさんの方と出会う機会をいただき、

楽しく仕事をすることが出来ました。有難うございました。

新しいことにも積極的にチャレンジしました。

結果が出るのは先ですが、チャレンジしなければ可能性はゼロのままです。

 

常に、先のマーケットを見据えて、

戦略的な投資を先延ばしにしない経営をしていきたいと思います。

企業は、今年1年間だけではありません。

 

ベンチャー企業も、老舗企業もまったく同じだと思います。

悪い時にはマイナス思考で動くことが出来なくなります。

良い時が勝負です。リソースを正しく配分すること、それが経営者の役割です。

 

皆さまも年内に来年の計画を立てましょう。

戦略

戦術

戦闘

に分けて考えると整理できます。

 

もちろん、全ては「戦略から」です。

旅館・ホテルのコンサルティングに対する私の姿勢

旅館・ホテルのコンサルティングは、やることが無限にある。

 

私が大事にしていることは、

全てが経営理念や経営目標(戦略)と合致している戦術かどうか。

 

社長がやりたくないことをしてはいけない。

社長がやりたいことを実現する力(ブレイン)になることである。

 

企業はTOPの思いで全てが決まるからだ。

一つ一つの戦術を成功させなければいけない!

 

強い思いを持っていただくようにサポートし、

最短のスピードで最小の投資で最大の効果を出すこと、が私の役割だと思っている。

 

※私は、現在約20社の顧問を引き受けさせていただいておりますが、

旅館やホテルのコンサルティング実績は一切公開していません。

守秘義務を重んじており、

クライアントの収益が拡大すればそれでよい(公開する必要がない)と考えているからです。

毎日どこかでコンサルティング活動をしていますが、

本ブログにも足跡が残らないように注意しております。黒子に徹しています。

特定の場所の情報が出ていないことは、上記が理由です。ご了承ください。

日本には四季折々があり、頑張っている経営者や経営幹部の方の事例があり、

具体的にお伝えしたいことが沢山あるのですが・・・、極秘です。

旅館の生き方

旅館の経営の肝は、売上面では営業であり、費用面では言うまでもなく人件費である。

 

企業は、売上が無いと生きていけないので、どのように売上を上げていくかが勝負である。

毎年新しいことにチャレンジしていかなければいけない。

今、売上を上げているところは、例外なくWEB販売に力を入れている施設である。

 

人件費コントロールが出来ている施設は、

言い換えると、マネジメントがきちんと出来ている施設である。

 

社員がどのようにすれば気持ちよく働けるか、

社員がどのようにすれば楽しく働けるか、

結果的に社員が幸せにしなければいけない、

これらを追求して実行し続けることである。

 

給料は、お客様からいただいている。

お客様が来なければ給料は無い。

お客様が満足しなければ給料は無い。

 

会社全体で本質を理解しなければいけない。

常に新しいことにチャレンジ

弊社は、社員数が2年間で約50名増えました。

マーケット環境は非常に厳しく、利益率も低く本当に大変な業界(WEB制作)です。

WEB制作事業は利益が出ない、永続的に成長は図れない、

ということで事業撤退も増えているようです。

だからこそ、新しいことにチャレンジしていかなければいけません。

 

話がそれますが、私は、どんどん権限委譲するタイプの経営者です。

主たる理由は3つあります。

1、人材育成     任せることにより、1人1人の成長を促す

2、新規事業構築  新しいことを構築することに私が動いた方が

3、物理的事情   私自身がコンサルタント活動による出張でほとんど社内にいない

 

幸せなことに、信頼できる幹部社員がいる、ということがとても大きいです。

入社1年と少し、27歳で立派なマネジメントをしている若手デザイナーもいます。

彼らにどんどん任せます、20代でリーダーを経験できる素晴らしさを味わってほしいです。

 

そして、私は新しいサービスを生み出していきます。

常に新しいことに挑戦したい!という私自身の個人的価値観もありますが、

社会やお客様が困っていることがあり、私どもが出来ることであれば、

ビジネスを構築して、より安価に満足度の高いサービスを提供していきます。

 

2011年に向けて、いくつかの新しいサービスをリリースしていきます。

その中のひとつに、中国人旅行客向けサービスがあります。

東京本社で中国の方を採用し、名古屋本社でも中国の方を採用します。

年明けにサービス概要をリリースします。

 

毎日挑戦!!!

御礼 若手経営塾

昨日、第一回アビリティ若手経営塾が開かれました。

勉強好きで意識の高いとてもいい仲間が集まりました。

懇親会も大盛り上がりで、笑いっぱなしでした。

参加者の方々、お疲れ様でした!次回(2月頭)までに宿題をきちんとやってきてくださいね。

 

経営は簡単ではありません。

但し、コツをきちんと理解すると、浮かびあがるように見えてきます。

 

少人数で一緒に学ぶことで、共にガンガン成長していければと考えております。

そして、皆がゆくゆくは立派な経営者となり、

一生涯の仲間になることができればとても嬉しく思います。

 

若手(心が若いことが大切です)でやる気がある方は、

担当の村山までお問い合わせください!

やる気が全て

昨日は、月一度の会議でした。9時から24時過ぎまでフル回転でした。

仕事がとても楽しいです。

 

コンサルタント職はどんな職種ですか?と最近よく聞かれます。

永遠の自分磨き職です。仕事に手を抜けない職です。

 

そう考えると、当社の社員は、皆コンサルタントみたいです。

デザイナーでいえば、やる気のある仲間ばかり、だから成長がとても早いです。

 

面接に優秀そうな方が来ます。

WEB業界でデザイナーを5年やっています、というわけです。

そんな方にアビリティの社員は2年で勝っていることが多々あります。

理由は先輩社員の意識が高いことでしょうか。私はとても助かっています。

 

12月1日付で2名正社員に上がりました。

2人とも素晴らしい努力をしています。努力は嘘をつかない、本当ですね。

 

また、3名がリーダーにあがりました。

新卒で努力して3年目の社員が1名、未経験で中途入社して2年弱の社員が2人、

3名とも個性があり、お客様満足度の高い仕事をしています。

 

若いうちに一度リーダーになるべきです。そう思っています。

大企業では味わえない、小企業でも味わえない、

成長中のベンチャーならではのかけがえのない経験を若いうちに味わってほしいです。

 

デザイナーの面接官は現場のマネージャーに任せています。

これが、なかなか厳しいです。やる気の無い仲間と仕事はしたくありません、と言い放ちます。

それでよい、と見守っています。

 

現場は、歯をくいしばっています。

歯をくいしばれない仲間ではついていけません。

 

私のモットーは、

運の良いお客様&仲間と付き合う!

やる気のあるお客様&仲間を支えたい!

ただのビジネスを超えた末永いお付き合いがしたい!

 

12月、今年もあと一カ月ですが、どうぞ宜しくお願い致します。

明日も良き一日になりますように。