コンサルタントスタッフブログ|Consultant Staff Blog

「旅館」と「人」と、そして未来・・・

旅館ホテルソリューション事業部の林田裕也です。

 

様々な地域の旅館の現場にコンサルティングという立場で身を置く度に、
色々な問題を目にします。

 

当然の事ながら共通の問題もあれば、個々の旅館の問題もあります。
取り分け人材の問題は、やはり大きいです。

 

「人」が支える業種である以上、「人」が旅館の価値をも決める重要な任務を持つ
旅館に関しては取り分け人の問題は、その旅館のブランドを維持する為の
重要な軸でもあります。

ホテル旅館業界の人材問題は、全国的に深刻であり
年々その溝は深まる一方です。

 

私自身はもちろん、我々プライムコンセプト自体も、
しっかりとその問題と向き合い、光を見つけ出したいと思います。

 

私がそう思えるのも、このホテル旅館業界がどんなに素晴らしいかを
身を持って知っているからこそであり、
業界の皆様が、どっかに明るい未来の光(希望)を持っているのは
その素晴らしさを一緒に共感し、体験し、共に素晴らしい同じ時を過ごしたいと
願っているからこそと私は信じております。

 

10年後の就職したい人気業種ナンバー1を目指して!!

 

プライムコンセプト
旅館ホテルソリューション事業部
林田裕也

長崎国際大学で講師を行ないました。 

旅館ホテルソリューション事業部の林田裕也です。

 

本日は、長崎国際大学2年生の講義で講師を行なって参りました。

 

こちらでの講義の場は数回目になりますが、毎回若い学生の皆さんの反応が
とても新鮮で、自分自身が初心に帰るチャンスをくれます。

 

 

 

最後のメッセージで、しっかりと自分を表現する考え方の技術を

身につけて頂き、今後の未来を切り開いていって欲しいとの思いを
込めて講義を終了しました。
 
昨今、様々な社会環境で企業の組織が弱体化しつつあります。
20代の若くアグレッシブな人材の空洞化なども将来の日本企業にとって
重大な弱体化の危機です。

観光業界も然りです。
 
志の高い若者達に、1人でも多く観光業界の素晴らしさを伝える事ができるなら
それは将来の業界を変えるきっかけになると思っております。
 
今日はそのきっかけが少しでもできたのなら嬉しいです。

 

 

様々な社会の声が、現代の若者を表現しますが、

今日の学生達はみんな素晴らしい目でまっすぐ未来を向いていました。

この中から、将来の業界のホープが現れる事を祈っております。

 

最後に長崎国際大学キャリアセンターの徳吉さん、前川さん
今回もこのような貴重な機会を頂き、誠にありがとうございました。
 

プライムコンセプト
旅館ホテルソリューション事業部
林田裕也

旅館の未来を切り開く!

こんにちは。

旅館ホテルソリューション事業部の林田裕也です。

 

私の周りには本当に素敵な旅館経営者の方々が多くいらっしゃいます。

いつもお話をする事で私自身、刺激を受け更に成長させて頂いており

その思いに触れることで日に日に旅館への気持ちが増して行きます。

 

私は、旅館が大好きです。

それは、旅館が人々の人生の思い出の1ページの舞台になるからです。

人は1人ではなく、他の人に支えられて人生を送っています。

その一番の存在は家族です。

 

その家族には、家族の数だけ思い出のアルバムが存在します。

その1ページには、家族で行った旅行の思い出があり、

そこには皆で泊まった旅館があります。

そこで食べた夕食や、一緒に入った温泉、普段ではしない会話に花を咲かせ

素敵な時間がそこに刻まれます。

その思い出は、親から子へ伝えられ、

やがて孫へと引き継がれていきます。

 

そして昔家族で行った、「思い出の旅館」は家族の宝物になります。

その家族の1ページの舞台になれるのが旅館です。

本当に素晴らしい場所です。

 

だからこそ、昔おじいちゃん、おばあちゃんと行った思い出の旅館は

未来もあり続けなければなりません。

その子供が、親になり、自分の家族を連れてくる。

その場所が、未来もあり続けなければ家族の大切な思い出の1ページも途絶えてしまいます。

 

そんな大切な場所が、そこにあります。

旅館と共に、それぞれの家族の思い出が続いて行きます。

 

私にもそんな大切な旅館があります。

幼い頃、今は亡き祖父や祖母がよく連れて行ってくれた場所です。

残念ながらそこは現在営業していません。

私はいつか必ずその場所を復活させたいと思っています。

私の他にも、その場所が思い出の場所である家族が沢山いるからです。

 

その想いが、旅館の未来を切り開くと信じています!

 

プライムコンセプト
旅館ホテルソリューション事業部
林田裕也

 

 

 

宿泊業界の未来と若者

こんにちは。

旅館ホテルソリューション事業部の林田裕也です。

 

私は、この業界で生きていこうと決めたのは、中学の時でした。

(正確には、もっと幼少の時から好きで、確信したのが中学でした)

 

ホテルが好きで好きでたまらず、高校の時に必死でお金を貯めて1人でリッツカールトン大阪に宿泊に行きました。

そこで迎えてくれたドアマン、フロントスタッフ、ラウンジのスタッフ、ハウスキーピングの誰もが

田舎から1人で出てきたまだまだ若造(当時から年齢は高めに見られてましたが、、、)の私を

1人の紳士として迎えてくれました。その感動は、今でも忘れません。

 

そこで出会った全ての時間が、私の宿泊業界への想いへ繋がっています。

 

業界を目指す、理由やきっかけは人それぞれだと思います。

それに出会う、年齢もまちまちですし、まだ出会っていない方々もいるかも知れません。

宿泊業界は、全て人が作っています。

その感動も、そのサービスも、お客様が宿泊している客室のベットを綺麗にメイクしたのも。

すべて人が作っています。

業界は正直、本当に大変です。辛い事だらけです。思いとは裏腹にそうそう事はうまくは行きません。

日々の99%が辛く、大変な事です。

 

しかし、私を含め業界の人は残りの、忘れた頃にやってくる1%の感動や感激が

鳥肌が立つほど、時には涙が出るほど最高の瞬間として感じる事ができます。

それこそがこの業界の最高の喜びであり、業界の生きがいです。

 

そんな素晴らしい業界の未来は明るくなくてはいけません。

そして、10年、30年、50年、100年・・・・とずっと続いていく事こそが存在意義でもあります。

 

「今の感動」の提供は、きっと誰かの将来の思い出となります。

そんな人々の将来の思い出を作れる素晴らしい業界を他に知りません。

 

こんな素晴らしい業界を若者達へ伝える事も私達の大切な仕事であると思います。

そして素晴らしさを伝える事だけでなく、本当に働く者にとっても素晴らしい業界とならなければ

なりません。それは、業界人の社会的幸せとその家族の幸せを守る事であると思います。

 

私の目標は、5年以内に若者や学生達が就職したい業種No1を宿泊業界にする事です。

我々はそれを目指さなければいけません。それは我々の使命でもあります。

 

それがきっと、将来の宿泊業界の未来を切り開くと信じています。

 

 

プライムコンセプト
旅館ホテルソリューション事業部
林田裕也

大学マーケティング講義の開催 

こんにちは。
旅館ホテルソリューション事業部の林田裕也です。

 

本日は、長崎県佐世保市の長崎国際大学にて
マーケティングの外部講師として講義を行いました。

 

 

 

国際観光学科と福祉学科の非常に多くの学生の方と一緒に
観光業界を中心としたマーケティングのお話ができてとても貴重な時間でした。

 

 

 

今日のテーマは、分析から見つける本当の強みと弱みの発見です。
実は、強みと思っていた部分が市場では魅力的ではなかったり、
弱みだと思って無視していた事が、実は成功への鍵であったり、
ただ思っていた事や、なんとなくそう感じていたことは本質的な強みと弱みなのか?

それを旅館を例に、皆にSWOT分析しながら見つけて頂きました。

 

大体の答えを想像して分析資料を作成していたのですが、実際は
若者の柔軟な発想に驚かされる事も多々あり、私自身が新たな気づきを
教えられた貴重な時間でもありました。

今回の講義で色々お話したのですが、学生の皆さんに
一番伝えたかった事は、セルフマーケティングという事です。

 

強みをしっかり伸ばしたり、本当の弱みを見極めたり、
なんとなく思っていても、なんとなく普段過ごしていても
なかなか本質には触れられず、前に進むチャンスを逃してしまいます。

 

しっかりと自分というものを分析し、自分の強みや弱みと向き合う機会を
作る事で、本当の自分の魅力を発見できると思います。

 

それが、将来の夢を実現させる為に必要な「勇気ある一歩」のきっかけに
なればこんなに幸せな事はありません。

 

 

 

今日の僅かな時間が、皆さんにとって少しでも新たな世界として
広がるきっかけになることを祈っております。

 

プライムコンセプト
旅館ホテルソリューション事業部
林田裕也

ご来場ありがとうございました。

こんにちは。
旅館ホテルソリューション事業部の林田裕也です。

 

先日は東京にて「HCJ2013 国際ホテルレストランショー」に出展して参りました。

 

私がアビリティコンサルタント東京本社勤務時代からのお客様をはじめ
多くのお客様にご来場頂きまして、誠にありがとうございました。

 

ご来場頂くお客様にお目にかかることで、
我々が多くのお客様に支えられて今日を向かえ成長できているかを

改めて実感致しました。

 

今後も、アビリティコンサルタントそして弊社プライムコンセプト共に
宿泊業界、観光業界の皆様のお力になれるよう全力でサポートさせて
頂くたいと思います。

 

今年も、ご来場頂きまして誠にありがとうございました。

 

プライムコンセプト
旅館ホテルソリューション事業部
林田裕也

HCJ2013 国際ホテルレストランショー

こんにちは。
旅館ホテルソリューション事業部の林田です。

 

アビリティコンサルタントにて毎年出展しております国際ホテルレストランショー
ブース出展の為、来週から久々の東京出張です。

 

宿泊業界の戦略型サイト制作のアビリティコンサルタントとして、
そして集客コンサルティングチームのプライムコンセプトとして合同出展致します。

お時間のある方はぜひ、有明ビッグサイトの会場でお目にかかれる事を
心より楽しみにお待ちしております。
(ブース出展企業名はアビリティコンサルタントです)

宜しくお願い致します。
http://www.jma.or.jp/hcj/jp/visit/index.html

 

旅館ホテルソリューション事業部
林田裕也

我々が共に働きたい人財について

こんにちは。
プライムコンセプト旅館ホテルソリューション事業部の林田裕也です。

 

今年も残すところ僅かですね。
旅館ホテルの皆様も年末年始のご準備に追われてる事かと思いますが、
体調にはくれぐれもご注意下さいませ。

 

さて、我々株式会社プライムコンセプトもお陰さまで
多くの方々に採用募集のご応募を頂いております。

我々と共に、ホテル旅館業界、そして観光業界を盛り上げていく
という強い志の方をぜひ、お待ちしております。

 

プライムコンセプトでは、高いモチベーションと志(ビジョン)を大切にしています。
目の前の事にチャレンジする前に、諦めるよりも
ぜひ真っ向から勇気をもってぶつかってみて下さい。

そうすれば、必ず道は開けます。私はそう信じています。

 

約2年前、それを信じてグループ会社のアビリティコンサルタントの門を叩きました。
絶対に日本の宿泊業界で、観光業界を活性化させるという志は
絶対に誰にも負けないという自信がありました。
それを、代表の的場に真っ向からぶつけました。
当時の私をよく採用してくれたな~と今でも思う時がありますが、
的場は私を採用してくれました。
*現在は伝説の笑い話として的場が私の面接ネタを話しますが。。。
機会があればお話します。

 

プライムコンセプトは、こんな会社です。
日々、失敗と成長を繰り返しながら切磋琢磨し
多くの仲間に支えられ、我々はホテル旅館業界の力になれるよう
働いています。

 

それが我々の生きがいであり、誇りでもあります。

 

プライムコンセプト
ホテル旅館ソリューション事業部
林田裕也

プライムコンセプトについて

こんにちは。 旅館ホテルソリューション事業部の林田裕也です。

 

弊社、株式会社プライムコンセプトも設立して1ヶ月が経ちました。

多くのお客様に支えられ、そして日々一所懸命な仲間たちがいて
毎日一歩一歩、確実に前に進んでおります。

 

これからも、旅館ホテル業界の更なる躍進の手助けとなれるよう
自分自身も含め、プライムコンセプト一同一丸となって頑張って参ります。

今後共、何卒宜しくお願い致します。

 

旅館ホテルソリューション事業部
林田裕也

プライムコンセプト 学生向けマーケティングセミナー開催

こんにちは。

プライムコンセプト 旅館ホテルソリューション事業部の林田裕也です。

 

先日、長崎県佐世保市にあります長崎国際大学にて学生向けの

「マーケティング」セミナーの講師をさせて頂きました。

 

どうしてもマーケティングと聞くと、難しいイメージが先行してしまい

ハードルが上がってしまうのですが、

今回のテーマは身近に マーケティングを感じてもらう事が最大のテーマでした。

 

 

DSCF4703

 

 

2回に分けて開催したセミナーでは、基礎知識を身近なマーケティングを

紹介しながら身に付けて頂き、2回目の実践では、実際に学食を

人気レストランにするというマーケティング課題にてグループワークで

アイデアを出し実践して 頂きました。

 

普段、なかなか実践形式に触れない学生の方々にとってはじめは躊躇も

ありましたが徐々に若者ならではの柔軟な発想のアイデアがどんどん

発表されていました。

 

良いアイデアが沢山出たので、大学の先生が学食改善委員会に提案して

下さるとの事です。

 

観光業界にとって、今を戦っているのがホテル旅館の皆様と私達とするならば

今の観光業界を夢見て、希望を持ってくれる学生の方々は、未来の観光業界を

支えるホープです。

 

我々、プライムコンセプトとしても未来の観光業界の素晴らしい若者(ホープ)達へ

少しでも夢と明るいビジョンと、そして素晴らしき魅力を提供する場を

しっかりと大切にして提供していきたいと思っております。

 

 

株式会社プライムコンセプト

旅館ホテルソリューション事業部部長

林田 裕也

PAGE TOP