コンサルタントスタッフブログ|Consultant Staff Blog

月別:3月2012

大阪の地にて

こんにちは。九州支店の林田裕也です。

 

今週は、大阪・神戸に出張に来ております。
仕事を終えて、リッツカールトン大阪のバーへそこで働く友人に
久々に会うために向かいました。

彼は、私のパークハイアット東京時代の同期であり、親友です。

 

昔からホテルの持つ独特の空気感が大好きです。
ホテルの空間で、それぞれの時間を楽しみ、その空間を
それぞれのスタイルで過ごす。

 

洗練されたサービスと、磨きぬかれた感性と技術を披露するスタッフ達。
様々なシチュエーションで過ごすお客様達。

 

その別々の人間模様が、ホテルというひとつの空間で過ぎています。
本当に素晴らしい時間と空間です。

なるべく多くの時間を使って、様々なホテル・旅館の空間に
身を置く事を決めています。それが好きなので自然な事なのですが。。

 

ホテルの楽しみは、もちろん個性あるハードであり、料理や接客面のソフトです。
そしてもうひとつは、決して二つとないそのホテル・旅館独自で流れている空気を感じ、

自分なりに楽しみ、過ごす事です。

 

これは、人によって受け止め方や感じ方が全く違うので
ぜひ口コミだけに頼らず、自分で感じに館内へ足を踏み入れて欲しいです。

 

その日その日で違った新しい自分だけの発見がきっとあります。

親友とは、ゆっくりとした空間の中で一言二言言葉を交わし
お互いの活躍と成長を確認して帰りました。

 

その素晴らしいバーの空間で、静かに活躍する同期を見て
明日も、また宿泊業界の発展のために頑張ろうと誓いました。

 

我々は本当に素晴らしい業界で仕事ができている幸せ者です。

 

林田 裕也

セミナーや講演について

ご無沙汰しております。

 

ホテル旅館コンサルティング事業部の内藤です。

ここ最近、セミナーや講演をさせて頂く機会に恵まれておりまして、

全国を行脚しておりました。

 

セミナーや講演は本当に素晴らしい出会いの場だと実感します。

短い時間でも皆様、聞いてくださる姿勢は真剣そのもの。

自然と私のほうも真剣勝負になります。

「一つでも聞いてくださっている方々のお役に立てる情報」を収集すべく

本日も各地を渡り歩いております。

 

そんな人前で話す機会の増加とともに

意識しているのは「伝える力」です。

「難しい話を難しいまま話すのは馬鹿のやることだ」とは

私の大学時代の教授のお言葉です。

 

真理であるとひしと実感しております。

魔法の言葉

ご無沙汰しております。 林田です。

久々の更新お許し下さい。

初めての土地で行ったコンビニの店員の方とのひとコマです。

出張先で、何気にコーヒーを買おうとレジにならんでいると、
ベテラン風の落ち着いた女性の店員さんがポイントカードは
お持ちですか? と、最近では当たり前のフレーズ。

いつものように、財布から出し渡すと、

「いつもありがとうございます」

すごく温かい気持ちになりました。
いつもなら、無言で当たり前のように受け取って、
当たり前のようにポイント付けて・・・・・。

そんなオペレーションなので、問題はないのですが
ポイントカードを持っている=広い意味で自分たちの顧客

素敵な気持ちにさせてくれるうれしい言葉でした。

何気ない日々の中には、人を幸せにする魔法の言葉が
存在しますね。

美しい日本語を母国語に持つ私たちは幸せ者です。

林田

PAGE TOP